BLOG

HUE story 4

 

こんにちは、研究の中西京介です。

 

既染部のアプローチの仕方を学び、いよいよ商品の開発を行うステップです。

 

さて、どうしよう?

 

日本で認知されてはいますが、

実際のサロンワークでは使われていない既染部のヘアカラー。

 

確実に使ってもらえるものにしなければ、ヘアカラーの文化は変わりません。

 

実はカラーコンシャスの開発の時に役員会でアルカリカラーはやめて、

既染部に使用するだけのカラーを提案したことがありました。

 

理由はお客様の髪の毛はほとんどが既染部で

アルカリカラーを使う新生部はほんの少しだけだとずっと感じていたからです。

 

ただその時は具体的なアイデアが浮かばなかったため、

ペンディングになってしまいました。

 

ずっと暖めていた想いとアメリカで経験した自分にはない考え方が繋がりました。

 

よし、クリームをやめよう。

Share

Category

Archive

Recent posts