section blog

2017.01.25

Listen to the hair

中西さん

こんにちは研究の中西京介です。

年始の目標で少しふれましたが、自分の価値観は変わります。
特に、人との出逢いによって変わることが経験上多いように感じます。

第一線で働いている人に私がよくする質問は
「あなたが仕事をする上で大切にしていることは何ですか?」というものです。

今回のブログのタイトルがその人の答えだったのですが
とても印象に残った言葉でした。

「Listen to the hair」
その人がもつ個性を活かし、美しく彩るには髪に問えばいい。
そのために素材を知ること、感性を磨くこと、薬剤を使いこなすことなど
自分が何をしなければいけないかは自然と見えてくるでしょう。

何をしなければいけないかに共通して言えることは行動し経験することです。
頭の中だけで考えただけでは、ダメだということ。

研究にも共通しています。
クリームを作る時は油と水そして界面活性剤を入れて混ぜます。
その時、ビーカーの中がどのような変化をしているか
よく観察することが大切です。

変化を見逃せばただの失敗ですが、
ほんの少しの変化に気付くことができれば、次につながります。

その積み重ねが、やがて大きな変化を生みだします。
価値観の変化もきっと同じなのではないでしょうか?
自分自身の行動や経験の1つ1つが大きく影響します。

あなたが仕事をする上で大切にしていることは何ですか?

FROM 研究開発部

2017.01.13

2017年の目標

リンゴ
あけましておめでとうございます。
研究の中西京介です。

2017年、私の目標は「Think Different.」

様々なジャンルの方と話していると今まで築き上げてきた価値観や枠組みそのものが
根本的に変わるのではないかという話をよく耳にします。

私自身、グローバルな視点で物事を考えるようになったことで
自分の価値観が以前とは確実に変わったと実感しています。

物事を全く違う目で見ることができ
世界を変えることができるゲームチェンジャー

その1人になるために、新しいことに挑戦していきます。

今年もよろしくお願いいたします。

FROM 研究開発部

2017.01.01

新年のご挨拶

no3

明けましておめでとうございます。

当社が本社をこの神戸に移してから約2年が経過いたしました。色々と新しい試みもスタートさせるなか、あっという間に2年が経ったという気がいたします。

当社はこちらに移転した最初の年である2015年に新たなスタートという気持ちを込めて「BLOOM(開花)」を、2016年は「AS ONE(一体)」をテーマに掲げて活動をしてまいりました。特にAS ONEは昨年1年間のテーマというよりも、今後も当社の運営の基礎となる考え方と思っております。AS ONEによって、個々の力の足し算以上の結果が出る可能性があることを、リオオリンピックの男子リレーが証明してくれました。

そして今年は「WELLBEING(ウェルビーイング)」をテーマにしていきます。このWELLBEINGも実は今年のテーマというよりも、当社の重要な価値観のひとつと考えております。WELLBEINGというのはWELL=良好な・健全な、BEING=状態ということで、体や心、そして社会や環境も含めた健康、バランスのとれた幸福な状態を意味します。

WELLBEINGコンセプトを象徴するものとして、当社の1階エントランスを入っていただいたところに野菜工場を設置しております。無農薬なのでそのままいただける健康的な野菜をサラダにして社員に提供しています。また、屋上にはソーラーパネルを設置し出来るだけ太陽光発電による自然なエネルギーを活用するようにしています。

工場に関しても2015年にISO22716という化粧品GMP(製造品質管理基準)の国際認証を取得いたしました。かなり高いハードルではありますが、お客様に安心してお使いいただける商品を作り続けるためにがんばって取得いたしました。また本物のオーガニック商品の製造を考え、昨年はCOSMOS基準(オーガニックの世界統一基準)に準じた工場の認定も取得いたしました。

今年はこういった今迄準備してきたことを踏まえて、ウェルビーイングコンセプトに基づいた商品を提供していこうと考えております。

今年も皆様がウェルビーイングな(健康で幸福な)一年を過ごされることを祈念いたします。

2017年1月1日 
代表取締役社長 浅野全民

FROM 社長

2016.12.28

2016年の想い

asone

こんにちは研究の中西京介です。

ナンバースリーは2016年「AS ONE(調和・一体)」というビジョンを掲げました。
今まで手掛けてきたことをより強固なものにすることが目的です。

そのためには、画一化ではなく、むしろ違う個性、人やモノ・コトを
あるひとつのベクトルに向かわせて、より大きな力としていく必要がある。
社長が新年の挨拶の時、示したビジョンです。

その中で、私の目標は「挑戦し、実現する」を選びました。
理由は、「あなたは何ができますか?」という問いに
答えることができる人になりたかったからです。

自分が強くなれる場所、自分が経験を積める場所というのは、
必ずしも世間の尺度で見たものではない。自分で選ぶことが大切。
USJをV字回復させた、森岡毅さんの言葉です。

まさにその通りだと思います。
「アメリカ出張」・「プロジェクト」・「基礎・共同研究」
・「新素材の開発」・「特許」
今まで、自分が経験したことがないコトへ挑戦しました。
そして、まだすべてに芽はでていませんが、実現することもできました。

「あなたはなにができますか?」という問いに答えるには、
会社でも役職でもない中西京介という3行目で勝負できる人になる必要があります。

そうなることが様々な経験をさせていただいている、
ナンバースリーへの恩返しになると考えています。

今年1年、本当にありがとうございました。
2017年もよろしくお願い致します。

FROM 研究開発部

1 2 3 4 5 6 45