section blog

2012.12.11

新化・芯化・深化


こんにちは。マーケティング部の小野です。
最近、マーケティングリサーチ会社の方から、このような学びを頂きました。
「自分のお店をもっと良くしたい、ファンを増やしたいという思いを実現したい時、お客様アンケートによるクレームをなくすことに着目し改善するお店が多いが、それだけでは、お客様の心を動かすことはできない。繁盛店は、アンケートから自店の強みを把握し、更なる新サービスの創造に全力を注ぎ、ファンを増やしている。」クレームの電話やお客様アンケートによって表面化したお店の至らない点を、ゼロにしても顧客の感動は生み出せない、というお話でした。(間違っても、クレームは放っておきましょう、という意味ではありません)

さて、今年もあとわずかですが、仕事を通じて、私が最も感じたことがあります。それは
「3つのシンカが日本の美容室を進化させ、美容マーケットに変化が生まれている」ということです。

新化( 場 )
髪を切りにいくだけではなく、最新の美容(モノ・コト・文化)が手に入るワンストップビューティステーションとして、お客様の美活のフルサポートができる場になってきています。

芯化(考え方)
お客様の美しさの価値を変える、という信念と概念が美容室の中で固まり、メニュー、物販、雇用形態、接客、講習、店内ミーティングの在り方などが変わり始めています。

深化(関係性)
ネイルやスパやアイラッシュで全身が美しくなれるメニューが揃うことで、お客様の生活、四季のイベント、家族の人生節目のイベントやハレの日などを一緒に喜べる、今までよりも深い関係性が生まれてきています。

3つのシンカによる美容室の進化を肌で感じながら、私たちナンバースリーも、日本の美容を変えることに社員一同全力をあげて、来年以降も新しい製品とメニューを創造し続けます。どうぞ、ご期待ください。

FROM マーケティング部