feladyca inline

流れる髪が美しい

流れ落ちるように真っ直ぐ。
やわらかさを感じさせて描かれるアール。
髪が生み出すラインそのものを楽しむ。「INLINE」は、
美しいラインをすべての方が楽しめるストレートシステム。
バージンヘア−からハイダメージヘアーまでやわらかい質感と
流れるような美しいラインを表現します。

ラインを楽しむストレート
「INLINE/インライン」

FEATURE

理想的なストレートデザインを
実現するストレートシステム

仕上がりのラインをコントロール

「INLINE」は、ダメージ度合い、クセの強さ、求めるライン、質感によって、コントロール剤と、ストレート剤を組み合わせ、美しいストレートラインを表現する、ストレートシステム。
コントロール剤とストレート剤との相乗効果で、ダメージの進行を抑えます。

前処理として、コントロール剤を必ず使用することで、なめらかで真っ直ぐな「Iライン」、
毛先の働きがやわらかい「Rライン」を表現します。

features

キューティクルにも働きかける

「ストレート剤には、キューティクルの隙間にあるCMCにも働きかける〈L-液晶化クリーム〉を採用。
より深く髪に浸透し、効果的にストレートへと導きます。

features

リピジュア®とは
人の細胞膜を構成する整体適合性物質。髪表面にナノスケールのうるおいのベールをつくり、
保湿しながら髪を保護してダメージを緩和します。

LINEUP

インライン ストレート第1剤

バージンヘアー、ノンダメージの髪の方に

feladyca inline
インライン EXH 第1剤

チオグリコール酸塩
ウェーブ効率:90
高温整髪用アイロンを使用するコールド二浴式縮毛矯正剤
400g(5人用)[医薬部外品]

幅広い層に使えるベーシックアイテム

feladyca inline
インライン H 第1剤

チオグリコール酸塩
ウェーブ効率:85
高温整髪用アイロンを使用するコールド二浴式縮毛矯正剤
400g(5人用)[医薬部外品]

クセが弱い方、ダメージが気になる方に

feladyca inline
インライン S 第1剤

チオグリコール酸塩
ウェーブ効率:50
高温整髪用アイロンを使用するコールド二浴式縮毛矯正剤
400g(5人用)[医薬部外品]

インライン ストレート第2剤

6種類の天然オイル・リンゴ酸配合で
うるおいのあるしっとりヘアーへ

feladyca inline
インライン 第2剤

チオグリコール酸高温整髪用
アイロンを使用するコールド二浴式縮毛矯正剤(過酸化水素水)
400g(5人用)/1200mL(15人用)[医薬部外品]

インライン コントロール

ストレートに求める質感やデザイン性に合わせてチョイス
より理想的なストレートラインをつくりだすアイテム

輝くようなIラインのストレートを実現

feladyca inline
インライン コントロールI

ヘアトリートメント 400g

やわらかRを描くストレートを表現

feladyca inline
インライン コントロールR

ヘアトリートメント 400g

インライン コスメ

ハイダメージヘアーのチリつきを抑えるスピエラ®
※配合のトリートメントクリーム

スピエラ®(整毛成分)
還元力を持つ成分。髪への作用がやさしくダメージを軽減します。
※スピエラ®は昭和電工の登録商標です。

ストレートを繰り返した髪や、ハイダメージヘアーに

feladyca inline
インライン コスメL/C

セットローション/セットクリーム
L:50g C:400g

PROCESS

  1. お客様とのカウンセリング
  2. 色選び
  3. インラインコントロール塗布 or インラインコスメ塗布
    お客様のご希望を伺いながら、髪質、ダメージ度合い、クセの強弱などを見極めます。
    ※ 既ストレート毛が超ハイダメージのときはインラインコスメを塗布します。
  4. 1剤塗布(新生毛)
    「クセの強さ」に応じて1剤をセレクト
  5. 1剤塗布(既ストレート毛)
    「クセの強さ」「ダメージ」に応じて1剤をセレクト
    ※ インラインコスメを使用した場合はストレート剤を塗布しません。
  6. 放置タイム
  7. 軟化チェック
  8. すすぎ(ためすすぎ)
  9. ブロードライ
    毛流れに沿ってやさしく乾かします。
  10. アイロン処理
    基本温度設定:180℃
  11. 2剤塗布
  12. 放置タイム〜プレーンリンス
    5〜10分薬剤反応時間をおいた後、2剤をしっかりと洗い流します。
  13. 仕上げ
PERM
BASICS

感覚にたよらない、
ロジカル実践パーマの技術と知識

パーマをおこなう上で必要な、基礎理論と技術を身につけるセミナーです。
希望のカールやウェーブを表現するために必要な、様々なワインディング方法を、テンションやステムといった基本的なところから2回にわけて習得します。