2012.02.22

tocosmeクリームとアルカリカラーの既染毛レシピ

creamalkari-thumb-400xauto-471

全国各地で行っているtocosmeクリームの講習で、ご質問いただいたことをご紹介します。

「クリームとアルカリカラーで施術する時の、アルカリカラーの既染毛レシピを教えてください」というご質問について。
【Before】
【After】
1. チューニング塗布(10分放置)
2. 流し
3. デオトリートバッファー塗布(3分放置)
4. 流し
5. ドライ
6. アルカリカラー施術
(新生毛)7 / 1 : 7 / N : 5 / CB→3 : 1 : 10%
(既染毛)7 / 1 : 9 / N : 5 / CB→3 : 1 : 10%
7. カラーシャンプー
8. 仕上げ
参考ですが、今回は〈希望色:明度:強調色〉でカラーを作りました。
tocosmeクリームを使用すると残留ティントが抜け、キューティクルも若干開きます。
カラーが素直に入りやすい状態ですので、もし最初慣れなければ〈明度、メラニンの濃さの〉レベルを2レベル上げていただき、タイムで管理をすると間違いありません。
是非、色々チャレンジしてみてください。

tocosme cream