フィレディカ スフィリア

手触りとツヤを高めながら、やわらかくやさしいカール、なめらかなウェーブをつくりだし、今あるダメージに負けず、新たなダメージを気にすることなくウェーブデザインの幅を広げる。

  • ●チオグリコール酸ともシステインとも違う還元剤、ラクトンチオールを使用
  • ●弱酸性で髪への負担が少なく、ダメージを気にせず施術可能
  • ●ハイダメージヘアーにもしっかりとしなやかなリッジを表現
  • ●化粧品グレードのため、ヘアカラーと同じ日に施術が可能
スフィリア1A 1000mL

スフィリア1A 1000mL

葉緑素、酵母エキス、ヒドロキシエチルウレアなど、コンディショニング成分配合のpHを調整する1B希釈剤

スフィリア1B 50g(ボトルタイプ)/4g×10(使い切りタイプ)

スフィリア1B 50g(ボトルタイプ)/4g×10(使い切りタイプ)

ラクトンチオールを配合した高濃度の還元剤液。1Aと混合することで、1剤として使用

スフィリア2 1000mL

スフィリア2 1000mL

酵母エキス、ラノリンなどトリートメント成分配合の2剤。臭素酸タイプ

【使い方】

Basic Process

1.カウンセリング毛髪診断

2.シャンプー、タオルドライ
前処理(※1)

3.ワインディング

4.スフィリア1剤調合

5.1剤塗布〜放置

6.テストカール

7.中間水洗

8.2剤塗布〜放置

9.ロッドオフ

※1.根もと毛先に極端なダメージの差がある場合や。ハイダメージの方には、PPT等の前処理を行ってください。

※2.スピエラは水に混ぜると少しずつ分解する性質があります。スフィリア1Aと1Bを混合後は翌日には薬液が劣化しておりますので、その日の内にお使い下さい。

※3.スフィリアはノンアルカリですが、中間水洗をしっかり行ってください。残留した1剤が毛髪についたまま2剤を塗布しますと、定着不十分になります。また、残留した1剤のにおいが残りますので、しっかりと行ってください。

※4.スフィリア 1Aはノンアルカリの弱酸性のため、酸リンスは不要です。

美容師さん限定 口コミ投稿で素敵なプレゼントがもらえる