ペルーラルーチェ

手触りの良い柔らかな仕上がりときしみのないなめらかさ。
輝くツヤと繊細な色調設定。
それらを併せ持った、従来の大きな問題点を解消した、ヘアマニキュア。

  • ●ヘアカラーと同じ、6色相の染料を使ってブラウンをつくることで仕上がりから時間がたっても自然な色を表現
  • ●髪への浸透力を高めた新処方。カチオンベースのクリームと低酸度を実現し、きしみのないなめらかな使い心地に
  • ●トリートメント成分を配合し、髪のコンディションを整え、輝くようなツヤを表現
ペルーラルーチェ 20色 染毛料 140g

ペルーラルーチェ 20色 染毛料 140g

色、ツヤ、質感を楽しむ次世代のヘアマニキュア

【使い方】

Basic Process

1.タオルドライ
水がしたたり落ちない程度。より染着性を求める場合は、しっかりとタオルドライします。

2.プロテクトクリーム塗布
フェイスライン、耳、首周りなどヘアマニキュアがつきやすいところに塗布。

3.ペルーラルーチェ塗布
地肌につかないよう注意しながら、コームなどを使って、全体に行き渡るように塗布します。

4.塗布チェック
塗布ムラがないか、スライスラインに対して90°でクロスチェックし、ムラやはじいている部分があれば再塗布します。

5.加温 ラッピング+10分加温
地肌につかない様にふわっと包み、加温は乾熱で約40~50℃で10~15分間。
※放置時間は髪質、色の入りなどを確認しながら調整してください。

6.カラーチェック
コットン等で髪の一部を完全に拭き取り、染まり具合をチェックします。染まりが不十分な部分があれば、その部分に再塗布し、再加温します。

7.クーリング
カラーチェックでOKであれば、ラップを外し、5分程度自然放置します。

8.プレーンリンス
はじめにシャワーの水圧でペルーラルーチェを取りのぞきます。その後、色が出なくなるまで充分にすすぎます。

9.シャンプー
しっかりと丁寧に2回シャンプーし、余分な染料を取り去ります。

10.仕上げ
ドライ後、スタイリングをして仕上げます。

【Q&A】

Q.ペルーラルーチェの色持ちはどれくらいですか?

A.2週間~4週間程度です。
ヘアマニキュア(酸性カラー)の色持ちは個人差がありますので、2週間~4週間程度が目安になります。

Q.皮膚についたときはどうしたらよいですか?

A.すぐにリムーバーでふき取ってください。
気がついたらすぐにふき取りましょう。早い方がきれいに取ることができます。そのときは、あまり強く擦りすぎないようにしましょう。

Q.加温は必要ですか?

A.基本的に必要です。
加温することで染着性が上がります。温度が高いほど染色性は高くなりますが、クリームが垂れてくることがありますので注意してください。

Q.パーマと同時に行う場合はどちらを先にすればよいですか?

A.パーマを先に施術してください。
パーマの前に施術するとヘアマニキュアの色が取れてしまいます。また、パーマのかかりが弱くなる場合がありますのでご注意ください。

美容師さん限定 口コミ投稿で素敵なプレゼントがもらえる