section blog

2012.08.06

新ヘアケア ミュリアムが作る、お客様との信頼関係


こんにちは。マーケティング部の小野です。
ここ数年で、情報インフラが更に進化し、私たちはあらゆる情報の中で生活をする時代になりました。10年前と比べて、私たちが一日で接する情報量は、なんと500倍以上に増えたとか?すごい時代の変化ですよね。

皆さんも経験があると思いますが、情報が増えるといいことばかりではありません。
「良い事しか伝わってこないけど、これって本当なの?」
「A記事とB記事の情報は、どっちを信じたらいいの?」
「あとで確認したらただのウワサだったみたい。もう友達に言いふらしたのに・・・」

氾濫する情報が本物かどうかは、自分で見極めなければいけない時代は、深く信じると余計にストレスがかかります。そのおかげで最近では、もっとも信頼できる情報源は「知人からの口コミ」もしくは「信頼と実績のある人からの情報」という傾向が非常に高まりをみせています。

実は、ヘアケア製品を選ぶ環境においても同じことが言えます。
美容師さんからは「最近の傾向として、お客様は、インターネットなどでヘアケアを勉強されるので、知識も豊富です。だから、美容室の店販商品もなかなか売れない時代になってきています」というような現状を聞いたりします。これも本当のことだと思います。

ところが一方で、ファッション雑誌の編集者さんなどは、「今の女性は、髪を美しくする方法を知りたいけど、自分の髪の現状、クセ、悩みの原因。それらを誰かから教わったことがありません。だから、髪を一番知っているプロの美容師さんに、まずは自分の髪のことを教えてほしい。そのうえで、自分の髪に一番あったヘアケアアイテムをお勧めしてほしいです。それが今、一番信頼できるヘアケア製品の買い方だと思います」と答えてくれます。これこそ、まさに本当のことでしょう。

この2つの情報を掛け合わせると、今後の美容室のヘアケア物販の重要性が見えてきませんか?「あらためてスタッフ全員で、しっかりとした専門知識を勉強し、一人ひとりにあった髪の診断をして、その髪にもっとも適したヘアケアアドバイスをすること」これが、お客様と美容師の新しい信頼関係になるのではないでしょうか?

ナンバースリーが発売したミュリアムのシャンプー、トリートメントの3品は、
なりたいデザイン美に合わせて、もっともフォルムが美しく見える、再現性を高めるヘアケアとして発売しております。カウンセリングにおいても、スタイリストもアシスタントもプロ目線でお客様とお話がはずむよう心掛けて製品開発をしてまいりました。
ぜひ一度お試しください。そして、美容室ならではの専門知識で、堂々とお客様にヘアケア提案をしていきましょう! それが、お客様が望んでいることだと信じて!

FROM マーケティング部

recent entries

section