section blog

2012.07.11

目標を掲げよう


こんにちは。マーケティング部の小野です。

アスリートの目標といえば「オリンピックで金メダルを獲ること」という選手が多いと思いますが、今年は、4年に一度のオリンピックが開催されますね。
選手は「金メダルを獲る!」という目標を掲げ、ハードなトレーニング・食事管理・筋力トレーニング・自己管理・メンタル鍛錬を繰り返す日々を過ごします。そのような中で、苦しい事があっても、目標に向けて様々な人のサポートがあること、多くの期待を背負っていること、そして、今自分が必要なことだと分かっているので、その生活から逃げ出すことはありません。

一方で、人は目標のない生活の中で、苦しい事を体験すると、くじけてしまいます。もしくは、目標に向けて頑張ろうと思っていても、いつのまにかモトの生活に戻っていたりしがちです。
「日々が忙しくて、なかなか時間がない。」「やらなきゃいけないのは分かっているけど、つい後回しにしていました。」日々頑張って生活をしている人ほど、このような弁解が出てくると思いますが、残念な気持ちになってしまいますよね。

そこで、私のお勧めです。
ぜひ「目標(やりたいこと、なりたいこと)」を親、親友、知人、恩師、もしくは、先輩、同僚、仕事の取引先などに伝えてみてください。日々、声に出すと、いつか必ずアドバイスしてくれたり、サポートしてくれる人があらわれます。逆に、目標に向かって頑張っている人には、ぜひエールを送ったり、手伝ってあげましょう。

ナンバースリーの営業部では、年間目標の達成した社員の表彰の際に、ステージ上で全社員に向けてコメントをするのですが、表彰されるほとんどの社員が「自分ひとりでは達成は無理でした。先輩やチームに支えられています。まわりの皆さんの協力に感謝します。」とコメントします。オリンピック選手ではないですが、これも同じことなんだなぁ、としみじみ感じました。

目標を掲げ、口にだしていきましょう!
そして、オリンピックは盛大に応援していきましょう!

FROM マーケティング部

recent entries

section