section blog

2011.07.25

提案型カウンセリングの強み

こんにちは。マーケティング部の小野です。
私は直接サロン様とお話をする機会も大切にしておりますが、お客様目線でサロンワークを体験することも大切にしていて、自分の髪を切るときは、様々なサロ ンへ電話予約して、リアルなサロン現場で多くのことを吸収するよう心がけ、40件以上でカットをしてきています。そんななかで、最近すごく気になること。 それはカウンセリング。
カウンセリングで、お客様の生活シーンに入り込むのがとても上手なスタイリストは非常に信頼度が上がります!
たとえば、私の髪質は、クシュクシュっとワックスを揉み込むと、ボリュームとカール感がでてくる、まわりから羨ましがられるナチュラルなクセ毛です。初めての担当のスタイリストの方には「パーマをかけていますか?」とよく聞かれます。
「いいえ、これはクセ毛ですよ。むしろ、パーマかけたことは一回もないですよ。」とお伝えすると、大抵は「あ、クセ毛なんですねー。でも、本当にお似合いでうらやましいですね。」と褒めてくださいます。でも、ここまでで会話が終わってしまうことが多いです。
ところが、ある一人の女性のスタイリストは、話の話題をメニューに変えてきました。
「あ、クセ毛なんですねー。小野さんのこのふわクシュっとしたクセもお似合いですし、朝のスタイリングも楽だとは思うんですが、トップ(頭頂部)付近はど うですか?ペタっとなりやすくありません?ちょっとつむじの生え癖からして、そうお見受けするんです。本日のご予約はカットだけですが、もしよければ、 カット+30分でここに数本のパーマをしてみませんか?朝のスタイリングがとても簡単になりますよ」と言われたのです。
即座の対応にも驚いたし、私のことを分かってくれているという安心感と信頼感で十分満足し、すぐにパーマをお願いしました(笑)パーマをかけたことがない という私にパーマをお勧めしてきたのは、40人以上に切ってもらいながら、未だにこの女性の美容師さんだけです。やはり、実体験からしても、提案とは、お 客様の[生活スタイル]があって初めて成り立つもので、スタイル提案は、信頼も得られる重要なスキルだと思います。
8月22日に、ナンバースリーから新商品「tocosmeクリーム」が発売されますが、この商品で「朝のスタイリング&お手入れ」を短時間で簡単にする新 しいメニューを美容師の皆さまにご紹介させて頂きます。カウンセリング時におすすめできる提案型メニューです。乞うご期待してくださいっ!!!

FROM マーケティング部

recent entries

section