section blog

2011.06.17

働くということ。

マーケティング部の今朝の朝礼で、部署全員で考えたこと。
それは「はたらくということはどういうことか?」ということ。
(一人トイレを我慢していたようですが、、、(笑))
「はたらく」ということは、自己欲求を叶えるものでもなく、人生の犠牲や不満でもなく
「他人(自分のまわりにいる全ての人々)に幸せのタネを与えてあげる」ことなのだ、という話でした。幸せを与えていることを実感することで、結果、自分が 嬉しくなったり、もっと頑張ろうという気力や活力がわいてくるんだということ。「人間は社会的動物である。」と昔学んだことがありますが、まさにそういう ことだと思います。
もちろん、一生懸命頑張る人ほど、苦しいことに直面したときに「なんでこんな仕事を選んだのだろう。」とか「誰のために自分を犠牲にしているのだろう。」 と思うこともあるかもしれませんが、少し視点を変えてみると、全ての仕事は、お客様のため。日々の仕事だけでなく、自主トレや勉強などの努力もお客様のた め。そして、その仕事に対してとても喜ばれるまわりの方々から、今度は気力や活力をもらえるわけです。
先週、東北エリアの美容師さまからも現地のお話を聞かせて頂きました。
私は、現地に足を運んでいないので、全てを分かっているわけではありませんが、やはり、現地の皆さんが少しでも早く元に戻られるために、現地で仕事に戻れ る環境が必要だということを痛感しました。現地の方々がのぞまれる美容復興にも、現地の将来に向けても、生きる活力にも働く場所が必要なんだなというこ と。
働く場所ができることが、未来につながる社会形成であり、人の生きる活力になるということ。ましてや、私は働く環境が与えられているなかで、まわりに感謝しながら、幸せのタネをまきつづけることをつとめていきます。
今年の新製品、まだまだ期待してください!

FROM マーケティング部

recent entries

section