section blog

2011.06.02

まじめに手作りPOP

こんにちは。マーケティング部の小野です。
いよいよ今年もあと半年!私が年始にたてた目標に向けて、何ができていて、何ができていないのか、そして来年の6月に自分はどうなっておかなければいけないのか、いろいろ考えながら前向きに仕事をしています。皆さんはいかがでしょう?
さて、今春から企画課では「手作りPOPプロジェクト」に取り組んでいます。お客様目線のタワーレコードやヴィレッジヴァンガードなどは手書きPOPで有 名ですが、飲食店でも採用するほど「手作りPOP」は絶大に効果的で、お店の雰囲気や見せたいお客様の層を考えながら作るとものすごいパワーをもちます。
プロジェクト発足から2ヶ月が経過したので、ご案内を受けられたサロン様もいらっしゃるかもしれませんが、あらためて説明しますと、メニューや店販商品をアプローチする手作りPOPには、印刷物のアプローチPOPに比べて、たくさんの強みがあります。
・お客様の興味をひきやすく、手に取りやすく読みやすい
・話し口調の説明文が書かれているので、とても分かりやすい
・スタッフが愛情を込めて作るので、お客様へどんどんと活用する
・総合的に印刷物より比率(店販、メニュー)が上がる
ということで、ナンバースリーではあえて「切り貼り用POPキット」を試作中。
スタイリング剤やメニューがシートになっておりまして、それをはさみとノリとテープを使って、写真のように仕上げることができるようになっています。カラーマスキングテープなども使えますね!
現在は、tocosmeメニュー用に3種類、yululuka用に1種類をご用意しております。「楽しそうだし、ちょっとやってみようかな。」と思われるサロン様がございましたら、いつでも担当営業までお問い合わせください。
※2ヶ月前のリレーブログで紹介されていましたね。→こちら!

FROM マーケティング部