section blog

2014.03.28

色と質感


研究の中西京介です。

皆さんは美術館で作品を見ること好きですか?
私は正直、専門的にここが良いとかは全くわかりませんが、
自分の感覚で良いなぁという作品に出会えることを楽しみにしています。

いろいろ見てきた中で、すごいなと感じた絵画を紹介します。
私がヨーロッパに旅行中にウフィツィ美術館で出会った “キリストの洗礼”という絵画。
アンドレア・デル・ヴェロッキオとその弟子達が描いた合作です。

ある一部に、色に質感があると感じました。

色を自在に操ることができる人がいるんだと思った作品です。
誰がその一部を担当して描いたか後で知って驚きました。
興味のある方は、実際に美術館に足を運んで見てください。
実物の迫力はやっぱり違いますので。

FROM 研究開発部