section blog

2014.02.24

その女ゴコロを「チューニング」

tocosme tuning
研究の中西京介です。

クセ毛が嫌!ストパーも縮毛矯正も嫌!
女ゴコロはなにかとフクザツです。
そんな女ゴココをあなたなは満足させることできますか???

2008年ナンバースリーは縮毛矯正剤の「INLINE」を発信。
悩みは強いクセ。
解決策はクセを伸ばすこと。

2012年ナンバースリーは3剤式サロントリートメントの「refarde」を発信。
悩みはダメージによる扱いにくさ。
解決策は指通りよく、扱いやすくすること。

ナンバースリーはこの縮毛矯正とサロントリートメントの間に第3のカテゴリーが入る余地がないか考えていました。

キーワードは4つ。
「毛髪を扱いやすくできる」、「簡単に施術できる」、「毛髪の負担は最小にできる」、「より短時間でできる」

それが化粧品ストレートというカテゴリーだという人もいます。

しかし、部外品の縮毛矯正剤と置き換わっただけで、アシスタントさんだけではできません。
毛髪の負担はアイロンが入るので熱ダメージはかかってしまいます。それに時間は縮毛矯正とほぼ同じ。
それに、成功率は70%くらい。私なら絶対に使いません。。。

ナンバースリーはその答えを見つけることができました。
女ゴココを満足させることができる、第3のカテゴリーは「チューニング」という答えでした。

4つのキーワードもすべてクリア。施術時間は30分。
試してみたくありませんか?

FROM 研究開発部