section blog

2012.12.07

心から求められる商品とは??


こんにちは研究の中西京介です。
11月6~8日にかけてタイのバンコクで開催されていたin-cosmetics Asiaに行って来ました!!最新の原料や最新の処方、最新の考え方が集まっていて、何か新しいものが生まれそうな熱気で溢れていました。会場でいろいろな話を聞いたのですが、流行はやはり「natural」。ほとんどのブースに緑が取り入れられていました。

しかし、私は日本で生まれ日本で育ったからか、「natural」という言葉の必要性を今まで感じたことがありませんでした。

そんな私ですが、海外の国をみるうちに気持ちに変化がでてきました。

特にタイのような発展途上の国では車の排気ガスや工場の建設ラッシュなどで空気がとても汚れています。少し向こうでも空が曇って黄色に見え、健康な私でもマスクなしでは町を少し歩くだけで気持ち悪くなってしまいます。

逃げ込むように立ち寄ったショッピングモールで敏感肌に気を使った「natural」商品を熱心に見ている夫婦がいました。少し話を聞くと子供の肌が弱く、とても困っているそうで周りにも同じような人が多いと言っていました。その瞬間に海外と日本の違いを感じ、「natural」を心から求める世界を実際に肌で味わうことができました。

日本での「natural」は無添加、植物性、環境に優しいなどあいまいなものが多く、消費者も流行しているから使ってみるという方が多いように感じます。

もし、自分の子供の肌が弱かったらどうしますか?
あなたはあいまいな商品を選びますか?

今回の経験で商品開発の本質に触れることができたように思います。流行などに左右されるようなあいまいな商品ではなく、お客様に心から求められる商品を開発しようと決めました。

FROM 研究開発部

recent entries

section