section blog

2012.09.27

小さな開発者


こんにちは研究開発の中西です。
皆さんは小さなころ何か夢はありましたか?
友達が野球選手やサッカー選手になりたいと言っていたころ、私は先生になりたいと言っていたそうです。確か小学校の卒業文集でそのようなことを書いた記憶が残っています。

小さいころの話を親に聞いているとどうやら仕組みがわからないものにとても興味を持っていたそうです。冷蔵庫やテレビいろいろなものに興味があったみたいですが、電話が一番のお気に入りで、バラバラに分解して中身がどうなっているか徹底的に調べていたみたいです。分解した後はとっても満足そうにしていたみたいですが、元通りには戻らなかったみたいです(笑)せっかく買った家電を子供が興味をもってしていることだから何も言わないでそっと見守ろうと決めた親はすごいと思います。本当に感謝しています。

そのおかげでいろいろなものに興味を持つ性格になりました。こだわりのあるものや革新的な商品がとっても好きになり、そのような商品を自分のこの手で作り出すことが目標になっています。

そんなブログネタを考えていた時、私が尊敬する先輩と話していると
「今普通に飲んでいるペットボトル入りのお茶は昔からあった?」という話になりました。
昔は、新幹線のお弁当についてきた小さなお茶でそこから紙パック、缶のお茶、そして滅菌技術が進歩したからペットボトルになったという話を聞いて確かにそうだなぁと考えていました。

そこで、先輩が「この業界はパーマ・カラー・ヘアケア・ワックスと多少の技術の進化はあるけど大きくは変わってないよね」と。。。確かにそろそろ大きく変化してもいい頃なのでは?

商品開発をする時は常に小さい子供のような純粋な気持ちで開発スタートします。シャンプーは泡立つもの?パーマは?カラーは?常に今あるものが当然と思って開発はしません。いろいろなことに興味を持って真剣に挑戦し、ゼロから何かを生み出すそんな開発者になりたいです。

FROM 研究開発部