section blog

2012.09.17

こだわりのあるもの


こんにちは研究の中西です。
夏がゆっくり終わろうとしてますが、皆さんは夏を楽しめましたか??

夏の風物詩といえば花火。
個人的に線香花火が大好きで、人生に例えられるなどとても味わい深い商品です。

線香花火は実は4つの顔があり
蕾→牡丹→松葉→散り菊
と名前がついています。

最近は国外で作られるようになり、4つの顔をなかなか味わうことができなくなってしまっているそうです。

そこで、この文化をなくしてはいけないと立ち上がり、こだわりの線香花火を作られたのが筒井時正さんです。花火職人さんです。

デザインの美しさ。
心をやさしく包む淡い色。
材料の選定。

こだわりある商品を作る時のお手本がそこにあります。実物を見た時、震えました。

皆さんの周りにもこだわりのものありますよね???きっと素敵な物語があるはずですよ。一緒に探して見ましょう。

FROM 研究開発部