section blog

2012.01.11

あの頃のソバージュヘア

新年、明けましておめでとうございます!
研究開発部の田淵です。
今年の私のお仕事の目標としては、
やはり『よりよい商品をうみだす』ということになるのですが、
具体的にどんな商品を・・というのを
ここではお話しできないのが残念です。
いつものことですが、研究開発部では、
みなさんにお話しできることよりも
一歩二歩前のことを練っていることが多いので、
なかなかタイムリーでのご紹介が難しいのです。
それでも、ご紹介が解禁になった新商品に関しては、
また開発秘話なんかをここでお話ししていきたいと思いますので、
今年もよろしくお願いします。
さて、1月といえば成人の日がありましたね。
テレビなんかでも、”新成人になってやってみたいこと”なんていう
街頭インタビューもよくみかけました。
お酒や車の運転など、いろいろあると思いますが、
私が子供の頃の大人のイメージといえば、お化粧とパーマでした。
いつもショートカットだったので、
パーマをかけた長い髪(当時流行っていたソバージュ)
には特に憧れていました。
(こんなことを書くと、年齢がバレてしまうかもしれませんね。汗)
そして、憧れすぎて、パーマをかけても許される年齢になると、
真っ先に(当時すでに流行は下火になっていた)ソバーシュヘアにしました。
そんな憧れのパーマを実現した私が、
後々パーマに関わるお仕事をすることになるなんて
今から思えばとっても不思議です。
ソバーシュヘアになった前後の私と言えば、
くせ毛に悩んでいて、毎朝、鏡の前で悪戦苦闘していました。
前髪がきれいに下りない、サイドも左右アンバランスにうねる、
全体的に広がってしまう・・・ということで、
結局ゴムで縛ってしまったり。
当時のストパと言えば、時間をかけて
ピンピンに伸ばしてしまうストレートで、
当時の私にとってはとても敷居が高く、
ただ気になる部分を少し変えたいのとは違うなあということで、
結局挑戦することはありませんでした。
でも、短時間で気になる部分だけを自然で扱いやすい状態にしてくれる
トゥーコスメクリームを当時知っていれば、
間違いなく飛びついたはずです。
私の青春の日々も少し変わっていたかも・・・
なんて考えたりもしています。
なので、くせ毛に悩む若い人たちにぜひぜひおすすめしたいと
成人式の風景をテレビで見ながら改めて思いました。

FROM 研究開発部