section blog

2011.06.29

梅雨時期に髪の毛がひろがる理由

こんにちは!!研究中西です。
ナンバースリーの新人が綴るリレーブログの中で、ジメジメした蒸し暑い梅雨のことが書いていましたねぇ。
本当に、クセ毛の人にとっては最悪の時期です。因みに私も・・・
梅雨時期に髪の毛がひろがる理由を書きましょう。
理由は「ダメージ」と「湿度」です。
皆さんの髪の毛に霧吹きなどでシュッと水を吹きかけてください!!
どうなるでしょう?
根元は水をはじきやすいのに、毛先になるにつれてどんどん吸い込んでしまうはずです。それは根本と毛先に「ダメージ」の差があるからです。
一般的に根本はキューティクルがそろっているので水をはじきやすいですが、毛先は様々なダメージでキューティクルがはがれてしまっていることが多いです。
また、表面と内側にある髪の毛でも大きくダメージは違います。
つまり、一本の髪でも実はダメージはバラバラなのです。
髪の毛の水分量は普通に生活している時にだいたい11~13%くらいで、お風呂上がりなどは35%(最大値)くらいになります。皆さんも感じていると思いますが、毎日の天気でも髪の毛の水分量は違います。特に梅雨時期の湿度はかなり高い状態です。
髪の毛のダメージ部分は水分を吸いこんでしまい、部分的に膨らんでしまいます。
そして、髪の毛がひろがってしまいます。
簡単な対策としてはリーブオントリートメントを濡れている状態で塗布し、ドライしていただくと水分の吸いこみが緩やかになるため髪がおさまります。弊社商品のトリシス トライフィリアは重くなくてさらっとしますのでお勧めですよ!!
現在開発中の トゥーコスメ クリームタイプ はお客様の少し気になるクセに対するお悩みを解消できるアイテムですので期待してお待ちください!!

FROM 研究開発部

recent entries

section